水作エイトについて

ブログ更新したいなぁ

って毎日思うんですけどねえ

何について書こうかなぁって思うと何も題材が無い訳で

毎日長文ブログをポンポンポンポン書ける人が羨ましいですよ。

 

今回、コレなら楽に書けるだろうと思って題材にしたのがこいつ…

 

水作エイトです。

f:id:paopao-beer:20160907205109j:image

 

投げ込み式濾過器の中で圧倒的人気を誇るこのシリーズ。

現在、改良型が販売されているのは知っています。まだ使ったことないんで引越してアクアを再開したら使ってみたいですねえ。

 

僕がエイトの何処が好きかというと、1番は洗練されたデザインですよね。

見ての通り、美しい八角系、機能美溢れる ろ材……

最高やなホント

他の投げ込み式をdisる訳じゃあないんですけど、其れだけエイトが頭抜けてると思うんですよ僕ァ

 

アクアリウムをやってきた人が一度は聞いたことがある言葉

「水作は飼育するもの」

「エイトはタンクメイト」

「水作に餌をやる」

等々は、この濾過器が愛されている証拠だと思うんですよ。

いや、本当可愛いんですよコイツら。

段々とろ材の色が変わっていく様や苔むしていく姿、非常に観賞価値が高い。

ベアタンクで飼育するも良し

大磯に埋め込んで飼育するも良し

魚種問わず混泳させるも良し

水作エイト単独飼育も良し

いやぁ、文に書くとエイトを久々に水槽内で飼いたくなりました。

 

今回の写真のエイト達は、限定版カラーのエイトです。

下段のピンク、グリーン、ブルー、イエローは、ある年にカートリッジごとに限定カラーを付けて販売したシリーズ。

中段、上段のグリーン、ブルー、ハーフスモークは、40周年記念モデルとして発売されたものです。

水作さんの方にメール問い合わせしたところ、カラバリは上記カラーのみ販売したとのことです

 

通常のクリアカラーの飼育も楽しいものですが、限定カラーの飼育も良いものです。

機会があれば是非限定水作エイトの飼育を検討してみてください。